カテゴリー別アーカイブ: Mac

OSX Snow Leopard再インストール。

は?Snow Leopard?今更??というつっこみは無視して。。。
DVDからインストールすると前のデータが残ったままインストールされてびびった。
アプリとか個人データは消去されてないというなぞ。
なんだかすごい。
ある意味便利。
クリーンインストールしたかったんだけどな。

ともあれ。
PHPのバージョンも5.3.0に戻ってよかった。戻したかったんですよ。まじで。
で、「ソフトウェアアップデート」を2回やると5.3.15まで上がりました。

あと、
xdebug入れたいんだけど、
autofoncが無いとか、phpizeがなんとかでエラーが出て止まる。

で、
homebrewからPHP入れなおそうとするも、
xcodeが入ってない。
しかもapp storeのxcodeはOSX 10.7以上対応。。。地獄だ。。。

Macportsもxcodeを入れろって言ってくる。

この流れはヤバイ。
素直にMountain Lion買うかー。
インストールがめんどいし、新しい環境が嫌なんだよなー。
どうせいろいろ変わっちゃってんでしょ?

あ、VMware Fusionがあった!CentOS入れればいいんや!
暇見つけて試す。
これが上手く行けばベストソリューションや!(netbeansってリモートでデバッグ使えるんだっけ?使えない気もするが。。)
そもそもMacのUNIXはCentOSとディレクトリが違ってやりにくかったんだよね。

MacとWindows。

会社ではWindowsを使って自宅ではMacを使う、
というスタイルになって3年以上経ちました。

MacはIntel Macが好きで、
WindowsはWindows7は好きです。

Windows XPは、毎日使用していくと段々起動や動作が重くもっさりとして行きましたが、
Windows7はそういうことは無いように感じます。(起動は遅くなってる気がするけど、作業中はサクサク動いていると感じられる。)

問題点

違うOSを日常的に使ってみて、困るのは、
それぞれのノウハウが使えないこと。
Windowsで気づいたノウハウやテクニックはMacでは大抵通じません。
ということでWindows7を自宅でも使おうかな。

MacがCDを認識しない時。

最初の1回目は認識したしiTunesに取り込んでいた。
しかし27曲目位で停止していた。
一度取り出して、

再度挿入するもiTunesは反応なし。
10回以上CDをティッシュで拭いたり吹いたりしてたら認識した。
気まぐれ?
ほぼ新品無傷(に見える)のCDなんだけどなー。


っと思ったら今度は19曲目で止まった。。。
NVRAM削除しても駄目。

解決策!

iTunesの設定を変更したら読み込んだ。
環境設定 > 一般タブ > CDをセットしたときの動作
を「CDを表示する」にしたら行けた。

っと思ったらまた27曲目で止まってた。。。
しかし、ここで焦らずiTunesの右下にある「読み込みを中止」ボタンを押す。
読み込みが解除される。
で、今度は「読み込み」ボタンを押す。
そうすると無事27曲目を取り込んだ模様。

おまけ

今回は試してないけど、
↓のベストアンサーも良さそうだと思った。

Mac bookにはマイクもカメラも内蔵されています。

ラングリッチをはじめるにあたって、
ヘッドセットを購入してから気づきました。。。
Mac Bookにはマイクも内蔵されているということに。
カメラが内蔵されているのは、 見ればわかりますが、マイクも内蔵されていましたよ

というわけで、
これからラングリッチとかレアジョブを始める方へ。
新品のヘッドセットが余っているので、欲しい人は一報頂ければ無料でお譲りします。
980円の安いやつですけど。


APPLE MacBook Pro 13.3/2.4GHz Core i5/4G/500GB/Thunderbolt MD313J/A
アップル (2011-10-25)
売り上げランキング: 1472

Macにapache2とphpを入れた後にMysqlをインストールする。

Mysqlのサイトから、
ユーザー登録 → Mac用のMysql(mysql-5.5.20-osx10.6-x86_64.dmg)をダウンロード。 そしてMacにインストールした後にやったこと。

まず、下のページに書いてあることをやればできるのですが、
windowsにインストールした時のことも書いてあったり、
必要ないことも書いてあって非常に不親切なページ。
(※必要なことも書いてあります。) インストール直後はMysqlが起動してないので、
まず、管理者権限で、起動させる↓。
# ./mysqld_safe --user=mysql &
そしたらこんな感じの文章が出てきたら、いつの間にかMysqlが起動してました。
120113 00:54:00 mysqld_safe Logging to '/usr/local/mysql/data/MacBook.local.err'.
120113 00:54:00 mysqld_safe Starting mysqld daemon with databases from /usr/local/mysql/data
起動した後は、バージョン情報を出力させることができます。
./mysqladmin version
mysqlshowとかうちこんでやると、 Mysqlっぽいやつが出てきます。
+--------------------+
|     Databases      |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| test               |
+--------------------+
無事Mysqlが起動してくれた見たいですね。
次のステップを知りたい方は、下記の本家サイトのリファレンスを読みましょう。僕も読みます。

Macにphp4とphp5を共存させる。

先日php4で開発する必要があったので、php4の環境を用意して見ました。
結論から言うと、php4とphp5は共存するようです。php6も共存可能なようです。
インストールした環境とツール。
  • Mac OSX 10.6.8(snow leopard)
  • MacPosts
  • MacPotsでapache2.xをインストール
インストールしたphpのバージョン。
  • php-4.4.9
  • php-5.3.8

参考にしたサイト。

↓php-4.4.9をsnow loaprdにインストールするとエラーがでるので、その時の対策が載っている。この記事がないとphp4はインストール出来なかった。。。

はまったエラー。

php-4.4.9は単純にmakeするだけだとエラーが出ます。
(php-5.3.8はエラーもなくコンパイルできた。)
Undefined symbols:
  "_res_9_search", referenced from:
      _zif_checkdnsrr in dns.o
      _zif_getmxrr in dns.o
  "_res_9_dn_expand", referenced from:
      _zif_getmxrr in dns.o
  "_res_9_dn_skipname", referenced from:
      _zif_getmxrr in dns.o
      _zif_getmxrr in dns.o
ld: symbol(s) not found
collect2: ld returned 1 exit status
make: *** [libs/libphp4.bundle] Error 1
オプションみたいなのをつけるとcompleteしました。
make EXTRA_CFLAGS="-lresolv"

雑感

まぁよくあることですが、Macのシステム構成が変わったりしたのが原因で、atmarkitのサイトの手順どおりに行かなかった模様。atmarkitの筆者もすこし手順を端折ったりしてますし。(自分は端折られた部分の前提知識がなかったので行間が読めなかった。)

僕はターミナルを使うことを迫られたことが無いので、コマンドはよくわかってない感じのレベルです。

今日はもう寝ますが、今回構築したphp環境でしばらくphpを弄ってみようと思います。
そもそもpearのquick_form2をphp4環境で動かせるのかどうかを確認したかったので、明日とか、それをやりたいです。

php4でquick_form2が動けばメールフォームはこれがベストチョイスになるはず。

あと、これを試したいんですよね。

そういえば、Macを使い始めて2年経ちました。

2年前のMacは、CPUが既にインテルMacになっていて、
値段も大分安くなっていたので、買いやすかったし、
マウス操作とかのモッサリ感が大分払拭されていた。
(インテルMac以前は、IE5.5のブラウザ確認用に使っていただけだったので、ほんとうに古くて遅いものしか触ったことがなかった。)


Mac使いのデザイナーの人に
「Mac買えば(本体代の)10倍は稼げるから絶対買ったほうがいいよ。」
というのも半ば手伝ってポチった記憶がある。
といっても2年前なのでそこそこ鮮明に覚えてる。


結果として、
Macに切り替えてよかったと思ってます。
Windowsを使い続けていたとしてもよかったと思ってると思うけど。


Macを使っていて唯一困ったのが、
VBの開発ができないこと。
VMware上のwindowsにVisual Studioとか入れればよいのだけど、
Windowsだけでも重いのに、Visual Studioで開発するとなると、
さらに重いわけで。

まぁこの点に関しては、
Macを使ってるからobjective-cをさわれるということとのトレードですね。
必要とされるものに対して自分の答えを持てればいいかなと。

あーあとフォントの問題もあった。。
Macとwindowsでフォントが違うというのは。。
大変ですね。。

Mac + ターミナルでSSHログインする方法。

個人的メモです。

ターミナルでSSHログインするコマンド。

ssh -l ログイン名 ホスト

そして、mysqlにログインするコマンド。

mysql -u DBユーザー名 -p

ログインできたら、DBを選択する。

use DB名
ここまでできたら、 あとは煮るなり焼くなりできるはず。