カテゴリー別アーカイブ: Mac

Mountain Lionにアップグレードしてからインターネット共有がおかしくなった。

解決できたのでメモ。

iPhone上ではwifiの扇型のマークが表示されるし、
ブラウザでページを開こうとすると、wifiマークの右側にローディングマークかがくるくる回る。
しかし、30秒ほど待ってもうんともすんとも言わない。エラーも出ない。意味不明。

で、おかしいと思い、ググりまくって試しまくったら解決した。

要するにMountain LionだとDNSの設定をやってくれないらしい。
なので自分で設定しないといけないとか何とか書いてあるっぽい。

僕の場合は光でPPPoE接続なので、
PPPoE > 詳細 > DNS
を見た。

そしたらIPアドレスが2つあったので、其のうちの一つをiPhone側の
設定 > wifi > wifi名 > DNS
を手動で書き換えたら通信できた。

App Storeで買ったMountain LionをDVDに落とす。

新規で外部ハードディスクに新規インストールしたいので。
うまくいくかな。

ってか持ってるDVDが容量不足だった。。せっかくAmazonで10枚/600円くらいで買ったばかりなのに。。
Mountain Lionは4.7GBあるからDVDの二層ってやつじゃないとだめらしい。。

しかし、ダウンロードしたインストーラから直接インストールできるっぽい。

スクリーンショット 2013-01-30 2013-01-30水 2

これでやってみる。

MB466J/AのDVD書き込み可能なメディアの種類。

Mountain Lionのbootcamp5.0でwindows8をインストールする方法を調べている。

ぐぐっているとMacBook(アルミボディ、DVDドライブ内蔵。) + Mountain Lionという組み合わせでwindows8をインストールすると言うエントリーが全然見つからない。
USBにisoを入れる所まではできたが、bootcamp5.0が認識してくれない。

ということでUSBからのインストールはいい加減諦めてDVDにisoを入れて試してみるところ。
DVDは読み込みが遅いし、読み書きでエラーが出るから嫌いだ。

MB466J/AのDVD書き込み可能なメディアの種類。

DVD 書き込み:	-R, -R DL, -RW, +R, +R DL, +RW
書き込み方法:	CD-TAO, CD-SAO, CD-Raw, DVD-DAO

参考

OSX10.6.X => 10.8.2 – Mountain Lionにアップグレード。

ほんと今更。Snow LeopardからLionを通り越して、Mountain Lionをインストール。OS代金1700円也。
今のところ特に不具合なし。1度、行き成りFirefox落ちた以外は。

スクロールバーがiOSっぽくなった。で、スクロールの方法が上下逆になった。
これうざいね。
iOSと同じ様にスクロールした時に反応させてほしいなあ。特許取らなかったっけ?ってぐぐったら、、

バウンススクロールね。無効?
こっちとしては誰の特許でもいいから反応させて欲しい。新しいの考えればいいじゃん。何か反応させて欲しい。マウスがまた壊れたのかと思ってガリガリやってしまうから。
それともこれはブラウザベンダー側での実装になるのかな?

ウィンドウサイズをWindowsみたいに左右上下どこからでもリサイズできるようになったのは良かった。Windowsのパクリだけど。

追記

辞書の起動が明らかに遅くなった。
1秒以上遅くなったと思われる。

さらに追記。
path finderの右クリックの反応が遅くなった。1〜3秒かかる。
firefox18のページの読み込みが重くなった。
全体的に遅くなってる。。