カテゴリー別アーカイブ: 洋書

多読進捗。

今日からこれを読む。

英文のレベルとしてはやさしいと思う。
8割〜9割は理解できるが、JackとAnnieの何気ない会話の表現がわからないことがある。
単語はおそらく中学生レベルのやさしい単語なのだけど、文章の意味がわからない。それらがよく出てくるから無視できない。
こういうのは会話表現?っていうのかな。
そういうのをまとめて覚えるにはどうしたらいいのかな?

DUO3.0 – 4週目完了。

やっと終わった。
1ヶ月以上かかった理由。

  • 飽きた。
  • 途中でHi life Low lifeを読了した。(50%も理解できなかったかも。ストーリーはなんとなくはわかるが細かい描写はわからないレベル。)

ということで、DUOに飽きて集中できなくなってきたので、洋書を読み始めたのでした。
仕事が忙しくなってきたというのもある。

洋書3冊目「Magic Tree House」読了。

洋書といっても児童書なのでだいたい50ページ位でしょうか。(もっと少ないかも。30ページとか?iphone for kindleに入れてるのでページ数がわからない。)
2、3日で読んでしまえそうなボリュームです。

私は英検2級にぎりぎり受かるレベルですが、
知らない単語、知らない使用法の単語がよく出てきます。

take off(took off)は本当に頻出しますが、
恐らく意味が文脈によってだいぶ変わってる印象です。(辞書を引けばわかりますが、10種類以上意味が載ってます。)

ぐんぐん英語力がアップする音読パッケージトレーニング 中級レベル(CD BOOK) が辛くなって来た時に洋書を読み始めたので今は洋書が楽しくて音読パッケージはおやすみしてます。
まぁこのまま洋書を寝っ転がって読んでいるだけだとリスニングは明らかに向上しないので、
audible.comかアマゾンからMagic Tree HouseのCDをゲットする予定。
英語に触れること自体が楽しいと、
自然と英語に触れる時間が増えます。

洋書2冊目読了。

読んだのは「Cam Jansen: The Mystery of the Stolen Diamonds #1」です。

読了と言っても50ページ位の子供向けの本です。
amazon.comでレビューに7歳の子がおもしろい、
と書いてて$3.79でやすいし、
iphone for kindle使ってみたかったので
買ってみたという本です。
面白かった。
単語とか文法が適度にわかりにくくて
「これが7歳向けの英語か。。。俺は7歳レベルなのか。」
とかちょっと思いました。

今気づきましたけどamazon.co.jpにも売ってました。

ちなみにペンギンリーダーズが出版してるみたいです。
これも語彙制限本なのかなぁ?
というか児童書って必然的に語彙制限されますよね。
対象読者の年齢が違うってこと以外に
児童書と語彙制限本って何が違うんだろう。

The Ring読了。

我が人生で初めて洋書を読了しました。
とはいうても50ページ程度の薄い語彙制限本です。
高校生レベルの英単語だけで書かれている感じかもしれません。

内容は案外面白く感じることができました。
テーマは「Love」でしょうか。
Loveは世界共通なんですね。
日本人も本の内容とまったく同じですよ。
男と女の欲望のお話です。
すごくネタバレしたいですが次読む予定の洋書がAmazonからすでに届いているので、
ネタバレする時間が無いのが残念。
興味ある人は読んでみるのがよいでしょう。

まだ1冊目なのでわからないですが、
これが英語の世界というものですか?
もっと大きいものでしょうか。
それとも同じくらいでしょうか。

かの有名な森沢洋介 先生は20代で150冊の洋書を読み、英字新聞も毎週読んでいたとのこと。
150冊以上を目標にするのであればkindle買うべきだと思うようになりました。