カテゴリー別アーカイブ: 未分類

jetstarに乗ったのでそのメモ。

路線

成田空港(千葉)→千歳空港(北海道)

空港について。

成田は空港に入る時に身分証明書の提示を求められた。

jetstarのチェックイン

空港の機械でやればOK。
チェックイン時に必要なものご予約番号という6桁の文字列だけあればチェクインして、搭乗券が発行される。
今回は成田空港の自動チェックイン機を利用した。
並ばなかったので数分で終わる。

jetstarの手荷物について。

とにかくjetstarのホームページが分かりにくい。
今回は小旅行だったのでショルダーバックだけだった。
ので荷物に追加料金は発生しなかった。
帰りはショルダーバッグ + 空港で買ったころぼっくる(紙袋)
だったがこちらも、お咎め無しで無料だった。

jetstar感想。

今回乗った機体はAirbus A320というやつだそうです。
最大離陸重量が77,000kgなので、77トンです。すごいですね。
座席はair doとかjalとかと比べて少し狭いかなという程度です。ほんの少しです。
他は特に違いは感じられませんでしたね。客層はちょっと下がるかな?
周りのことを考えないで忙しそうな人が何人かいた様に感じます。ほんとに急いでいたのかも。
運が悪いととばっちりを受けて不快な気分になるかもしれませんね。
まぁそれで1万、2万浮くのであれば。。
ああ、あと、機体が小さいせいかいつもより揺れた気が。。。しなくもない。。
飛行中に揺れるのが機体が小さいせいかどうかは知らないけど。

こんなとこかな。
webチェックインはプリンターが家にないと使えないのかなぁ。
空港の自動チェックイン機が待ち時間0分だったから別にいいんだけど。

最近サーバーの調子が悪い。

Service Temporarily Unavailable
WordPressの管理画面に入る時とか、↑とメッセージが表示されてしまう。
どっかのバーチャルドメインで負荷高いことやってんのかな。

業界で最安値あたりだからしょうがないのかもだけど。
ちなみにXREA使ってます。もう4年以上使ってるかも。

javascriptでJSON文字列を作る。

すっかり忘れてたのでメモです。
こんな感じで作ってみました。

// ここはloopの中身の抜粋です。
resultArray.push({
  'id':$(this).attr('id'),
  'text':$(this).html()
});

↓配列を一括でJSON文字列にしてくれるやつ。

JSON.stringify(resultArray);

実行結果(これは文字列です)

[{"id":"list-2","text":"あああ2"},{"id":"list-3","text":"あああ3"},{"id":"list-1","text":"あああ1"}]

ちゃんとプロパティ名もダブルクォーテーションでくくられてます。

注意点

日付データが欠けたり、と、厳しそうです。。

下層ページがベースでトップページこそが特殊。という考え方。

トップページは大抵1種類しかない特別なページという扱いが多い。
下層ページはレイアウトが似ているものが多いからベースにした方が融通が効くことが多い、というか98%以上はそんなケースな気がする。(1ページ簡潔ものとかは当然ここには含まれない。)

結論

最初は下層から始めた方が手戻りが発生しない。